1963年 東京都北区生まれ(ブラピ、ジョニデ、ジェットリー世代)

将来の方向性が見つからなかったので担任教師から受験料をどぶに捨てるのかと言われた東工大附属高校へ。高校では多数のバイトと遊びを学ぶ。
船乗りになりたくなったので、東海大学海洋学部へ進学(国立大は全滅)。
何故か体育会日本拳法部に入ってしまう(汗)。部活とバイトと部活の日々。
次期主将に内定したが、3年進級時に一身上の都合で自主退学。

東京に戻りアパレルのY’s社へ就職。
社員旅行の温泉で山本耀司氏の背中を流した際にフランスへ行きたいと申し出る。
耀司氏に「先ずは語学だ」と諭され独学でフランス語の勉強を始める。
武道を通してフランス人の親友が出来、彼の友人の誘いでフランスとの貿易に興味を持つ。

26歳時に退社し渡仏。ヨージ時代のお客様のご縁で現地のCFコーディネーターとして働くことになる。クライアントは主に広告代理店とCM制作会社。パリには約2年間滞在。

帰国後アールヌーボーのガラス器を直輸入し古物商として独立。
時価の1/3の価格で販売するも信用不足でなかなか商売にならない。
そうこうしている時にバブルが崩壊。一瞬にして需要がなくなり事業の継続を断念。

そんな時、アッシュペーフランスの社長からのお誘いで再就職(29歳)。
創業9年目で7店舗40名ほどの所帯だったが、無我夢中で17年働くと90店舗800名を超える大所帯に。
インテリアや婦人服の小売、輸入卸の営業、人事部の立ち上げ、国内事業の総責任者やクレーム担当執行役員などの業務に加え、フランス人芸術家アンテ・ヴォジュノヴィック氏の制作補助とプロデュースを約16年担当。アンテ氏からクリエイションの何たるかを叩き込まれる。

47歳の時、アンテ氏と共に内装を手掛けた飲食店を南青山に出店。
新会社設立から丸6年間店主として従事、が、なかなか黒字経営に至らず退任。

そして現在、千葉外房の長生村に移住しご縁あって薪ストーブ専門店で絶賛修行中。
どちらかと言えば波乱万丈かな。失敗の数だけは誰にも負けないぞ!